保育士とマッチングしたのに嫌われる

保育士

 

人間なので、マッチングした後に、「あれ、何かかみ合わないな」「思っている感じの人じゃなかった」など、男性も女性も必ずあります。

 

この部分に関してはある程度仕方がないことなのですが、それ以外の部分で嫌われてしまう男性が意外と多いので、注意もこめて、いくつか紹介したいと思います。

 

保育士に嫌われる行動

 

子供の保育をする保育士も、普段は温厚でも、人間なのでストレスや苛立ちは感じます。

 

その時に、彼氏でもない人にそこまで優しくできないことは覚えておきましょう。

 

メッセージの催促

 

これ、もっともダメな行動の1つです。

 

先ほども紹介しましたが、彼氏や友達でもない人に早く返事を返してと言われても、保育士の女性も戸惑ってしまいます。

 

雰囲気はいい人だなと思っていても、仕事でメッセージを返せなかったりもするので、最低でも2日は待ちましょう。

 

それでも返事がなければ、優しい言葉で催促しない内容の文を送ってください。

 

何度も言いますが、彼氏や友達ではないので、よっぽどタイプの方以外は返事は遅くなりますので、少しずつ距離を近づけていきましょう。

 

僕の場合、1日1通のやり取りが多かったので、これで十分だと焦らずに、他の保育士とのマッチングも続けて、ゆとりを持ちましょう。

 

すぐにLINEに移行しようと促す

 

男性はそれでいいかもしれませんが、女性は知らない男性にLINEを教えるのに抵抗があります。

 

普段から利用しているものだし、バンバン送ってこられても困惑してしまいますから。

 

それなら、「アプリ内でメッセージのやり取りでいいんじゃないの?」と考える保育士も多いので、ある程度やり取りするまでは、LINEなどの話は置いておきましょう。

 

あと、これは人によるかもしれませんが、僕の場合、初めて会った時に中盤から後半に仲良くなってからLINEを聞きます。

 

そうすると、断られることもなく、あっさりと教えてくれることが多いです。

 

もう1つは、実際に会ってみないとプロフ写真と異なるケースもあるので、一度会ってから交換することを僕はおすすめします。

 

愚痴のメッセージは送らない

 

基本的に愚痴を送るのは、友達や彼女になってからと覚えておいてください。

 

愚痴はネガティブな感情になるので、これからお付き合いする可能性がある保育士にいいイメージをもたれないので、絶対に送らないこと!

 

最初は上手くいったやり取りも、愚痴が混んでくるとどんどん距離を置かれてしまうので、もしやってしまった経験がある方は今度から避けましょう。

 

子供の悪口はいわない

 

保育園で子供を保育している保育士に、子供の悪口を言うのはご法度です!

 

軽いジョークでも嫌われてしまう可能性が高いので、こちらも絶対に送らないでください!

 

まとめ

 

保育士に限らず、基本的にお付き合いもしていない女性に対して、ネガティブなイメージやメッセージの催促は、余程タイプの男性にしかプラスに働きません。

 

ですから、上記のことを頭に入れて、メッセージを送ってください。

 

マッチングまでできているということは、少なくてもあなたに興味はあるので、無茶しなければデートまで誘うことはできるはずです。

 

そこから少しずつ距離を縮めればいいので、焦らずにドンッと構えておきましょう。

 

34歳の僕が出会えたおすすめのマッチングアプリを紹介!
>>保育士と出会えるマッチングアプリBset3